yummy cherry train!





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

最近のこと・・・? :: 2012/02/23(Thu)

 ずーっとほったらかしてると、どんどん更新がおっくうになるのは悪い傾向ですな。
 毎日代わり映えもしないので写真も大してとってないけど、元気です。

 でも、1年前のあの日が近づくにつれて、やっぱり月並みながら平凡な日々が一番大事なんだ、とあらためて感じたり。
 日常ではややバタバタしていて、町内会の当番がまずほぼ無事終了。新年度の方にお願いの確認と引き継ぎ日時をお知らせに行ったら、「やっぱり4月から不在がちになるんでできないかも」とか爆弾発言をされましたが、オトナになった私は内心のイラつきをこれっぽっちも見せることなく(仕事でのスルースキル向上のおかげ!?)
「いやー、でもふだんの仕事なんて月に2回、広報紙をポストに配るくらいだし、大変なのは春と秋の集金だけど、それだってある程度の期間が設けられてるから大丈夫っすよー」とかヘラヘラしてみせて、なんとか無事新年度の当番を引き受けてもらえることになりました。やれやれ。

 同じく今年度やっていた校外委員のほうも、無事引き継ぎ終了。大変なのは引き継ぎそのものよりは、新年度の登校班編成。私が担当してるのは3班あるんだけど、とにかくこの地区は子供が多い!少子化ってナンデスカー、と言いたくなるほどの1年生の多さ。どうにかこうにか各班に均等になるように割り振って、さらに3月の頭にある新1年生と6年生の歓送迎会の段取りを。
 そして、新1年生の家を1軒1軒回って、招待状を手渡ししてきました。本当なら新年度顔を合わせないであろう私が配るより、新年度の校外委員さんが挨拶するほうがいいんじゃ?とも思うけれど、まだ旧年度だから仕方ないよね。しかし、今回の1年生はほとんどが長子。下の子がいる方も大勢いて、やっぱり少子化ってナンデスカーな感じが、すくなくとも我が家の近所では濃厚です。まあ、未来の校外委員の候補者がいっぱいいるってことで、いいのか。

 ところで、ここ1か月くらい車のトラブルに見舞われてました。この間は出かけて帰ってきたら、助手席側の前タイヤがパンク!見事に釘みたいのが思いっきり刺さってる状態。で、うちの車はメジャーなくせに、マイナーなグレードなんで、タイヤサイズが変則的なんだよね(涙)。たまたま徒歩でいける範囲のタイヤ屋さんで取り寄せてもらえることが分かったので、即決。そして微妙に痛い出費。
 さらに昨日、ダンナの凡ミスによりバッテリー上がり。ルームランプつけっぱなしとか、ありえない初歩的なミスだから・・・。ロードサービスに来てもらってジャンピングしてもらい、びびりながら近所のイエローハットでバッテリー交換してもらって、無事生還。これで来週末のスキーも心置きなく行けるはず。

 サボッてた間の私のビッグイベントとしてはその他に、学生時代の友人&後輩とオサレランチというのもありました。
 シュマンという赤坂の素敵なお店。気遅れして写真とらなかったんだけど、まあてっとり早く言えば「ゴチになります」に出てくるみたいなフレンチでした。私は乾杯のシャンパンだけであとは飲まなかったんだけど、「今日はこれからどうせゆる~い打ち合わせという名の飲み会」という後輩K君と、「出かけてくる前に子供にお乳やってきたから飲んでも平気!」と豪語する友人Oちゃんはグラスワインを優雅に傾けていたら、そのワイン代が目玉が飛び出るほどのステキなお値段だったという・・・。でも、本当に本当においしゅういただきました。あのメンバーならたとえ吉野家だってマックだって楽しくランチできたとは思うんだけどね(笑)。二人とも卒業以来だから実に18年ぶりの再会なのに、全然ブランク感じなくて。私が一番変わり果ててるんじゃないかと心配されてたらしいのですが、「全然いけますやん~」とお墨付きをいただきました、えっへん。←いばるところじゃないけど。

 さて、たまってた報告もしたので、これからはこんなにサボらないよう、もうちょっとこまめに更新するようにします。できればw。

 
スポンサーサイト
  1. つれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

イマドキの宿題 :: 2012/01/09(Mon)

 冬休みももうほとんどが過ぎ。珍しく(!)二人とも私にやいやい言われずとも、着実に宿題を進めているようでちょっと安心してたのですが、きょんが中でもいちばんめんどくさいと思われる総合学習のレポート(というか、発表するときの原稿)をやってないことが発覚。冬休み最終日に風邪でもひいてできなかったらどうすんの!といってやらせました。

 内容は「地球温暖化について」で、まあありがちなことで、調べるのもネットから資料をひっぱってきてー。といういかにも今っぽい感じなんだけど(これが行き過ぎるとネットでレポートをそのまんまパクったりする?用心、用心)、驚いたのは発表の方法。なんとパワーポイント使うらしいですよ。パワポ、この間買ったパソコンには入ってるけど、家族の中で使ったことないのは私だけですよ。あたりまえだ、サービス業従事のパートふぜいにパワポ使う機会なんてないっつーの。
 一応先生は指導はできるらしい。確かにこれを家に丸投げされても困る(笑)。しかし、ありえない強行スケジュールで作れ、とか言われてたらしく、結局パワポのほうが終わってないのに発表用の原稿を作る、というなんかおかしな手順になってるみたい。これって大人でもむずかしいよね。で、みんなちゃんとソフト使えてるの?と聞いてみたら、クラスで1割くらいの子はパソコンはいやだ!と主張して、手書きでの発表になるらしい。それ以外の子はパワポ使用だが(それもすごい)、名前を付けて保存とか、どこのファイルに保存するとか、やっぱり悪戦苦闘してるらしく、なぜかきょんが駆け込み寺っぽい存在になってるらしいよ!びっくり。

 それにしてもねえ。なんていうか、目指してるところはわからんでもないのだけれど、やっぱり何かが違う気が。確かに何かをまとめて人前で発表するっていうことはこれから必須スキルになっていくんだろうけれど、しょせんパワポなんてツールであって目的ではないじゃない?ダンナがどうでもいい資料をパワーポイントでまとめたものをメールで添付してくる奴に禁止令を出してほしい、とか愚痴っていたけれど、要はそういうことだと思う。何が必要で何が必要じゃないのか?ってときに、果たしてパワーポイントで発表するということが小学5年生に必要なんだろうか?と思うと、そうじゃないでしょー、としか言えないんだけど。

 それでも、なんだか長かった今年の冬休みも今日を残すのみ。きょんは宿題そういうわけで終了したけど、ゆー坊、とりあえず百人一首を単語カードに書くだけで満足してないで、覚えてくださいませ。ね。
  1. こどものつれづれ
  2. | trackback:1
  3. | comment:2

新年ですね。 :: 2012/01/05(Thu)

 あけましておめでとうございます。

sisimai

 なんだか年末からあまり実感のないままに迎えた、新年。今年の抱負らしきものもこれといってたてぬまま・・・とりあえず、こういう行き当たりばったりな性格を徐々にでも直していく、ってことにしようかな、抱負。

 元旦は近所の神社に初もうでに行って、あとはのんびりだらだらのお正月。子供たちは意外と計画的に宿題をこなしているみたいで、感心感心。私も新年早々怒りまくらなくてもいいってもんです。まあ、言いたいことは多々あれど、どうせ雷落とすときは落とすんだし。
 私は今年はがん検診の無料クーポンをもらっているので、期限が切れないうちにとマンモグラフィーを受けてきました。人生初マンモ。あんまり痛くないよ、との噂もあったのですが、ま、それなりに痛かったです。ボリュームのあるなしと痛みの相関関係があるのかどうかは・・・不明。とりあえず結果を待つのみ。

 ぼちぼち仕事も始まるし、またあわただしい日々が戻ってくるんだな、と。でも、今年は少しでも同じ毎日の繰り返しじゃなくて、前進できたと実感できるような一年にしたいなあ、なんて思っています。
  1. つれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大事にしてね・・・ :: 2011/12/31(Sat)

 手に入れた新しいプレゼントで遊ぶことに余念がない人の図。

oboe

 もっともっと上手になりたまえ!!!
  1. こどものつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:5

2011年の瀬 :: 2011/12/30(Fri)

 いかん、スポンサーサイトが・・・。

 1か月放置してましたが、みんな元気です。そして、年末は我が家にとって大イベントが目白押しで、ばたばたしてました。の割には、なぜか写真をとるひまもなく、なんか写真のないブログってクリープのない・・・(以下略)みたいに勝手に思い込んで、更新をさぼっていただけなんです、スミマセン。

 さて、クリスマスのお話から。

 12月に入ったころから、きょんが「ねえ、お母さん、本当にサンタさんっているのかなあ・・・?」みたいなことを言ってたので、きたよキタキタ、とは思ってたのですが。そうだよね、もう5年生だもんね。自分自身がいつごろ真実に目覚めたかは覚えてないんだけど、たぶんやっぱり同じころには気づいてたと思う。で、5つ下の弟のためにナイショにしててね、なんて母に口止めされてた記憶が。
 その数日後にきょんは直球で質問してきたので、もういいや、と思ってカミングアウト。やっぱりね、という反応。なんでも大学になるまで本気で信じていて友達にそりゃーびっくりされた子の話なんかも噂には聞いてたので、妥当な反応にひとまず安心。
 問題は兄だよ・・・。彼は信じてたのか試してたのかは定かではないものの、
「サンタさんに楽器(もちろんゼロが5こはつく価格!)頼んだらもらえるのかなあ。」
なんて言い出した。待てよ!ここは全力で阻止!!とか思って、私からネタばらし。反応はきょんと同じ。おいおい・・・と思わず脱力してしまった。
 でも、その後やっぱりどうしても楽器がほしい、なぜなら学校の楽器はなんちゃらキーがなくて出せない音があるし、あちこち不具合もあるし、と語り始めたので、それならおとーさんにプレゼンしてごらん?と提案。なぜ自分専用のオーボエがほしいのか。学校のじゃダメな理由、自分がそれにかける意気込み、そういうのを理路整然と伝えてみな?と。

 ダンナは普段、彼の部活での拘束時間が長いことにぶつぶつ文句言ってるので、許すにしても結構高いハードルを課すんじゃないかな・・・となんとなく思ってました。でも、意外にも「部屋をきっちり片づけてきちんとお母さんのいうこときいたら」とかいう、まるで幼稚園児へのおやくそくみたいな条件でOKしたみたい。おいおい、いいのかい。

 かくして、何年分のクリスマスと誕生日プレゼントを合わせたかわからないくらいのビッグなプレゼントを手にすることになったゆー坊。先日、顧問の先生にもついてきてもらって、楽器店に選びに行きました。
 わが家以外にももう一組、クラリネットをおじいちゃんが買ってくれる、という部員の子もいて、なんでも本当は年内の営業はすでに終わってしまっていたのを、無理を言って開けてもらったみたい。恐縮です。
 ゆー坊は予算面で楽器は2種類のどちらか、くらいまで候補はしぼっていたのだけど、楽器店の方が最高級機種(たぶんお値引後の価格で80マンくらい・・・)も組み立ててくださっていて、ちゃっかりそれも試し吹きしていた。なんてしっかり者なんだ。

 話は戻って。きょんのクリスマスプレゼントはマリオカート7。いたって妥当なところ。私もしっかり便乗して楽しませてもらってます。私は、というと勝手にアマゾンでアイロンを購入。

TOSHIBA コードレススチームアイロン LACOO アザレアピンク TA-FV62(P)TOSHIBA コードレススチームアイロン LACOO アザレアピンク TA-FV62(P)

東芝 2010-06-16
売り上げランキング : 363

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


だっておっことして壊しちゃったんだもん。こんな年末だというのに、速攻で届いて速攻で使ってみた。さすが10年前からものすごく進化してるのね。だいたいスチームの音がいちいち「プシュー!!!」とか言わないし。ケースも私みたいな粗忽者が落っことしたりしないように両手じゃないと開かないような安全設計。相変わらず決して好きとはいえないアイロンがけも、少しはやる気になるってものです。

 あっという間にくりすますも過ぎて、もう年の瀬。次はきっと、あけおめことよろ。
 来年は少しでもいい一年に、なりますように。そのための自分自身の努力も、怠らないようにしよう。。。
  1. つれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。